【 カスタマーハラスメント 】姫路市カウンセリングルームプチフォレスト

24時間WEB予約

ブログ

【 カスタマーハラスメント 】姫路市カウンセリングルームプチフォレスト

2019/11/19

様々なハラスメントの略称がどんどん増えてきました。

 

姫路市で実際に担当したカウンセリングでも 

モラルハラスメントやパワーハラスメントに苦しむ方が多く見受けられました。

 

中には、モラルに反すると自己主張した側の内容が、

モラルに反していてパワハラに該当していたり

 

ただの誤解でセクハラだと主張され、

無実でも泣き寝入りしたなど・・。

 

言葉に踊らされていたり、

人を陥れるための手段に利用したりと 

単純に被害者、加害者というわけにはいきません。

 

言葉は、どんな言葉でも、一度発すると取り消しのきかないもので、

悪気がなくても深く相手の心を傷つけることがあります。

 

そこにいつも隣り合わせている感情は 

一時的な、怒り・嫉妬・攻撃的な感情で、

分かりやすくいうと、八つ当たりが多くみられます。

 

カスハラは、とても分かり易い八つ当たりです。

 

自分の虫の居所が悪いと相手の粗を見つけ、

集中攻撃を開始します。

精神的に成熟していない人の行いですので

 

ブレーキがありません。

気が済むまで。という幼い思考回路です。

 

日本のサービス業は質が高く、

少々のクレームは受付窓口まで設置されています。

 

だからといって同じ人間ですので、

クレーム対応をしている側も、

体調に異変を起こしてしまい、

退職を余儀なくされてしまうケースも少なくありません。

 

明らかなミスに対し、不躾な態度で、

謝罪もなく、きちんと接客の教育をされていない場合もありますが、

 

昨今ニュースになるのは、

少し理不尽なケースが目立ってしまっている事実があり、

 

お客様の理不尽に、ひたすら謝罪をするシーンが

多くとりあげられていますね。

 

みな同じ人間です。

言葉は時に刃物にもなり 

場合によっては相手の人生を大きく変えてしまうこともあります。

 

一人一人が、尊重や敬意をもって他者に接することを、

時代の変化に合わせて学びが必要だと考えます。

 

この変化の波に対応すべく、

お一人でも多く悩みを抱えている方のお力になるよう尽力したいと思います。

 

疲れがとれない、眠りが浅い、など

お体に変化が出てきている方は

姫路市カウンセリングルームプチフォレストへ

いつでもお気軽にご相談くださいませ^^

 

 

 

小さなハートをたくさん並べている画像